読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の気になる情報アレコレ日記

女性目線、ママ目線で気になる情報をアレコレ書いています♪

胃カメラもバリウムも苦手!克服法、うまくできるコツってあるの?

健康診断で憂鬱な胃カメラ検査。

胃がんのリスクは、ガン家系である我が家なら

絶対に必須項目なんだけれど、

胃カメラも、バリウムもどっちもほんっとーに苦手・・・。

 

 

 

 

 

 

 

そんな方も少なくなはいなず。

検査の前には、本当にブルーな気分になっちゃいますよね。

 

そこで、胃カメラバリウムの克服法を調べてみました!

 

 

すると・・・

最初に飲む、粉薬(発泡剤)で撃沈・・・っていう人も多いことがわかりました。

 

発泡剤は、口の中に入れておくと、シュワーって泡が増えて大変なことになるし、

一気に飲み干さないと、喉でも気持ち悪い状態に。

結果、吐いてしまう・・・と言う人も多かったです。

 

そこで、

うまく飲むコツとしては・・・

炭酸水(無味無臭)のをゴクゴクっと飲む練習をすることで

だいぶ、その場の雰囲気に慣れるよ、というアドバイスがありました。

 

また、緊張状態で飲むよりは、リラックスした状態で飲むほうが

いいよ、っていうアドバイスもありました。

 

胃をふくらませる粉薬の後に、恐怖の(?)バリウムを飲むわけですが、

バリウムを飲む方法としては・・・

気合いで一気に飲み干す!っていうのがほとんどでした・・・。

 

ん~~~・・・

気合いを入れて一気に!と言われても、

苦手なものは苦手!ですよね。

 

実際に、その場で吐き出してしまう人も多いみたいですし

やっぱりバリウムは苦手だな・・・っていうのがほとんどの方の意見でした。

 

また、胃カメラの場合は、

口から入れる胃カメラは苦手でむり!だけど、

今では、鼻から入れる痛くない胃カメラを利用している病院も多いので

バリウム検査を受けるよりは、胃カメラの方が負担が少ないのでおすすめです。

 

バリウムの場合は、その後もお腹の膨張感が続き、

便秘になったりする人も多いし、

バリウムを出し切るまでに2週間位掛かる人もいるようなので、

検査後も苦痛が続く・・・という方も少なくありません。

 

総合して見てみると、

ガン家系でしっかり検診を受けたい!と思っているなら、

バリウムよりも、胃カメラ検査の方がおすすめですよ。

 

会社の検診の場合は、胃カメラに変更してもらう、ということもできるので

相談してみるのがいいですね^^

 

また、どうしても胃カメラバリウムもむり!苦手!

っていう方は、胃カメラバリウムが苦手な方向けの検診方法も

ありましたので、胃カメラバリウムをしなくても受けられる病院を

ご紹介しておきますね。(*´∇`*)

 

こちらです。

胃カメラ・バリウムが苦手の人用人間ドック一覧

 

誰もが自分だけは大丈夫!って思っていますが、

ガンや他の病気も、早期発見に限りますので、

40歳以上の方は、一度病院でしっかり検査をしておくことをおすすめします。