読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォー主婦の気になる情報アレコレ日記

女性目線、ママ目線で気になる情報をアレコレ書いています♪

ピンクゼリーは妊娠しにくい?その噂はホント?うそ?※新商品情報あり♪

産院で処方される産み分け用潤滑ゼリー。

女の子=ピンクゼリー

男の子=グリーンゼリー

 

と、2つありますが、このような産み分けゼリーを使うと

妊娠しにくいっていう噂を聞いたので、調べてみました。

 

結果からいうと・・・

 

まず、潤滑ゼリーの使用あり、なしにかかわらず、

産み分けをするということは、妊娠の確率を半分に減らす、ということになるので

妊娠だけを考えたら、しにくくなる、ということでした。

 

ただし、ピンクゼリーやグリーンゼリーを使ったからと言って

それが原因で妊娠しにくくなる!ということはなく、

潤滑ゼリーで、逆に妊娠しやすい環境を作っている!ということになります。

 

また、他の方の体験者の声では、

産院で処方されるピンクゼリーは、1本1万円することと、

針のない注射器というあの形を膣に入れ、そして

自分で洗浄して使いまわす・・・っていうことのに

すごく抵抗がある方も多いようでした。

 

ピンクゼリーやグリーンゼリーは、

中国産で、注射器(シリンジ)を使いまわす。

という部分が、衛生面で不安のある方も多く、

 

本気で、潤滑ゼリーで産み分けを考えている人には

通販で販売されている国内産のハローベビーゼリーが人気です。

 

女の子が欲しい方は、ハローベビーガール

男の子が欲しい方は、ハローベビーボーイ

 

ハローベビーゼリーの場合は、7回分で約1万円。

そして、ピンクゼリー(グリーンゼリー)のように

注射器(シリンジ)を使いまわす形ではなく、

 

1回ずつの使い切りパック(個別包装)となっています。

 

成分や、効果は、ピンクゼリー(グリーンゼリー)と全く同じで、

経済的&衛生面でも安心ということで

ハローベビーゼリーは、産み分けを望んでいる方に大好評なんです。

 

ハローベビーゼリーの副作用などについても調べてみましたが

奇形児が生まれるということもなく、

危険性の報告もありません。

 

口に入れても安心の成分でできているので

潤滑ゼリーでダウン症自閉症児が生まれるということもありませんので

安心です^^

 

まとめると、潤滑ゼリーを使ったからと言って

妊娠しにくくなる!ということではありませんので

どうせ使うなら、国内産で衛生面でも安心安全のハローベビーゼリーがいいですね。

 

 

ハローベビーゼリーは楽天やアマゾンでは売っていないので

↑上記の正規店でしか手に入れることはできません。

 

口コミもたくさん乗っているので、気になる方は

上の画像をクリックして確認してみてくださいね~。

  ※2017年3月追記あり。下の記事もご一緒にご確認ください。

  

※追記※

 

新商品!ハローベビーゼリーと同じ効果が期待できる商品が

発売されました。その名も、ベイビーサポート

 

ベイビーサポートは、ピンクゼリー・グリーンゼリー・ハローベビーゼリーと

同じ用途として使える、産み分け潤滑ゼリーで、

ハローベビーゼリーと同じ、安心安全の国産の商品です。

(ゼリーの成分・容器・パッケージまですべて国産にこだわっているのは
ベイビーサポートだけ♪)
 
内容量としては、
ハローベビーゼリーは、1本 1.6mlなのに対し、
ベイビーサポートは、1本、4.5ml。
と、倍以上入っています。
 
ハローベビーゼリーは、1回の使用につき、
1~2本の使用を推奨していますが、
ベイビーサポートの場合は、元々容量が多いおかげで、
1本の使用で充分!という部分でもお手軽だし、経済的っ。
 
値段も、ベイビーサポートは、ハローベビーゼリーよりも
3000円ほど安く購入できるので、お得。
それだけじゃなく、ベイビーサポートは、今までなかった
「おめでた返金サポート」というものがついているので
 
思ったより早く授かって、ゼリーが余った場合、
返金してもらえるので、お得だし、細かい気配りが嬉しいですよね。
 
なのでもし私の友達に相談されたら、
ハローベビーゼリーよりも、ベイビーサポートをおすすめしたいなって
思ったので、ベイビーサポートも合わせて紹介させていただきました。^^
 
主婦は、やっぱりお得が大好き!ですものね。(*´∇`*)
 
ハローベビーゼリーと同じ成分で、ハローベビーゼリーよりも
安く、すべて国産で作られている安心なベイビーサポートに興味のある方は、
下の画像をクリックして、詳細をご確認くださいね~♪
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼